愛教研西予支部 事務職員部会則
 ■ 愛媛県教育研究協議会西予支部事務職員部規定


第1条(名称)
 本会は、愛媛教育研究協議会(以下「愛教研」という)西予支部事務職員部と称す。

第2条(目的)
 本会は、愛教研西予支部会則第2条の目的に準拠し、愛教研西予支部事務職員部の適正かつ円滑な運営を目的とする。

第3条(組織)
 本会は愛教研会員で西予支部の公立小中学校に勤務する事務職員(以下「部員」という)をもって組織する。

第4条(活動)
 本会は、第2条の目的を達成するために次の活動を行う。
  (1)部員の研修
  (2)会報等の発行
  (3)部員相互の親和団結
  (4)その他本会の目的達成に必要な活動

第5条(役員)
 本会に、次の役員を置く。
  (1)部長             1名
  (2)副部長           1名
  (3)専門部長          3名(専門部 各1名)
  (4)室長連絡会の代表者 1名 

第6条(役員の選出及び任期)
 役員の選出方法及び任期は、次のとおりとする。
  (1)部長・副部長・専門部長は部会で選出する。
  (2)部長・副部長・専門部長の任期は、1年とする。ただし、再選は妨げない。
  (3)室長連絡会の代表者は、室長会長をもって充てる。

第7条(役員の任務)
 役員の任務は、次のとおりとする。
  (1)部長は本会を統括する。
  (2)副部長は、部長を補佐し、部長に事故ある時は、その代理をする。
  (3)専門部長は、専門部を統括する。
  (4)室長連絡会の代表者は、必要の応じて指導助言する。
  2 専門部の組織・運営については、別に細目を定める。
  3 役員は、西予市教育委員会の研究所属部会(事務部会)の委員を兼ねることができる。
   (委員長は部長が兼任する。)

第8条(会議)
 本会の会議は、部会・役員会とする。
  2 会議は、構成員の3分の2以上の出席をもって成立し、議事は出席構成員の過半数の賛同をもって成立する。
  3 会議の議長は、構成員の互選によるものとする。

第9条(部会)
 部会は、本会の最高議決機関であり、全会員をもって構成する。
  2 部会は、部長が招集し、通常年2回開催する。
  3 部会の議決事項は、次のとおりとする。
  (1)役員の選出
  (2)予算の議決
  (3)決算の承認
  (4)活動計画
  (5)その他

第10条(役員会)
 役員会は、部会につぐ議決機関であり、役員をもって構成する。
 2 役員会は、部長が適宜招集する。

第11条(会計)
 本会の経費は、愛教研西予支部予算・補助金・寄付金・その他をもってこれにあてる。

付則
 この規定は、平成27年4月1日より施行する。