各部活動目標・計画  
 ■ 平成27年度 各専門部の活動目標・具体的活動


総務部

1  活動目標
  事務職員部の活動が円滑に推進できるよう各専門部や共同事務室間の連絡調整や、事務職員間の連携を深め、仲間意識を高めるため運営を行う福利厚生部門と、実務研修や法令研修等研修活動を担当する研修部門の運営を行う。

2 具体的活動
   (1) 専門部や共同事務室間の連絡調整
   (2) 予算書の作成、予算執行、決算書の作成
   (3) 研究会・研修会会場設営及び司会運営
   (4) 研究会参加申込等取りまとめ
   (5) 支部事務職員部福利厚生規定による業務
   (6) 研修計画の立案、研修の推進
   (7) 部会の運営、部門会の計画・開催、市教研の研修

研究部
1 活動目標
  学校力を高めるための実効性ある共同実施の在り方
  ○ 共同実施を円滑に運営するために、関係諸機関との連携を強化する。
  ○ 共同実施を実効性あるものにするために、事務・業務の拡充と質を高める。
  ○ 学校再編に対応した共同実施の在り方を研究する。

2 具体的活動
  (1) 県大会提案に向けて、共同事務室と関係機関の連携のあり方について研究する。
  (2) 学校再編に対応した共同実施のあり方について継続研究する。

情報部
1  活動目標
   学校事務に関する共通理解や事務・業務の効率化を図るため、情報の収集・提供
  を行う。また、他支部や関係諸機関との情報交換を行う。

2 具体的活動
  (1) 学校事務に関する情報収集及び情報発信 (事務だよりの編集発行)
  (2) 支部ウェブペ−ジの維持・管理
  (3) 南予管内学校事務職員連絡協議会学校事務情報化委員会との連絡調整