「大野ヶ原と弘法大師」 は こちら

「竜王神社と姫ヶ渕」   は こちら
          劇の台本のご紹介

 大野ヶ原小学校では、大野ヶ原地区に伝わる伝説・民話を劇に
して、学習発表会で披露しています。よろしければ、ご覧ください。
          ■ 交通のご案内 ■
 名所・施設等のご案内

○ 源氏ヶ駄場
 ・・・ 四国西南部の山並みを一望。晴れた日には、遠くの
   豊後水道も眺められます。標高1403m。


○ 一夜ヶ森
 ・・・ 楕円形の樹林で、またの名を「降り山」「入らずの森」
   といいます。(左上写真)


○ ブナ原生林
 ・・・ 四国では最もすぐれたブナの自然林。10月下旬〜
   11月上旬にかけてが紅葉の見ごろです。


○ つつじ公園
 ・・・ 花期が長く、6月中旬〜7月上旬が見ごろ。公園は
   一面赤で覆われます。


○ 竜王神社
 ・・・ 小松姫の伝説に彩られ、竜の神様として信仰を
   集めています。(竜王まつり 5月18日・9月28日)


○ 小松ヶ池
 ・・・ ドリーネ(石灰鉢)に水が溜まってできた池。小さい
   浮島があります。


○ ポニー牧場
 ・・・ 「ペンションもみの木」が経営しています。入場料
   100円(エサ代)。


○ キャンプ場
 ・・・ 小学校の敷地内でキャンプができます。利用料
   100円(水道代)。


● 松山から   (落出経由)
 ・・・ 車で約2時間

● 大洲から   (過疎林道経由)
 ・・・ 車で約1時間30分

● 卯之町から (大規模林道経由)
 ・・・ 車で約1時間30分

● 宇和島から (日吉・大規模経由)
 ・・・ 車で約1時間30分

● 高知から   (須崎・大規模経由)
 ・・・ 車で約2時間

● 須崎から   (大規模林道経由)
 ・・・ 車で約1時間   

お買物・食事・宿泊等のご案内  〜 ローズナード大野ヶ原 〜 は こちら




     四国カルスト高原大野ヶ原

 大野ヶ原は、総面積740ha、標高1000〜1403mの
高原で、四国カルスト県立自然公園の西部に位置して
います。愛媛では最も古い高山カルスト地形で、山口県の
“秋吉台”福岡県の“平尾台”とともに我が国有数の層の
厚い広大なカルストとして、地理学上にも著名な高原です。
 ここには、高山植物やブナの原生林があるほか、弘法
大師等にまつわる伝説も豊富にあります。


人口(平成10年度)

  男子 51名 女子 46名 計 97名

  農家戸数 22戸

     わたしたちの大野ヶ原